お見合い成功のコツ(会話の進め方)

「初対面の相手と何を話せばいいか分からない」
「良い印象をもってもらうにはどうすればいいの?」

...と悩んでいませんか?

当相談所には、そんなお悩みをお持ちのお客さまがよくいらっしゃいます。

結婚相談所で運命のパートナーと結婚へ向けて歩き出せるかどうかは、お見合いでお相手に好印象を残せるかにかかっています。

そのため、緊張したり悩んだりしてしまうのは仕方ありません。
でも、お見合いの流れを把握しておけば、必要以上に緊張しなくなるハズです。

今回はお見合い前の準備~お見合い後のお見送りまでの流れにそって、お見合い成功のコツをご紹介します。

お見合い成功のコツ

  • お見合い前の準備
  • お見合い当日(初対面)
  • 自己紹介~注文~お見合い中の会話
  • お見合い終了時の会話
  • お会計~お見送り
  • 最後に

お見合い前の準備

お見合いが決まりましたら、まずはお相手のプロフィールをしっかり確認することがとても重要です。
当然、お見合いを申込む前、またはお受けする前にはお相手のプロフィールをしっかりと確認していることでしょう。

お見合い前には、お相手のお名前の確認はもちろん、現住所・職業・趣味についてもしっかりと覚えてお見合いに臨みます。

初対面の人と会うことは誰でも緊張するものです。
事前に趣味や仕事についての会話のネタを準備しておくと困りません。

ただし、質問や会話のネタばかり考えていて、ご自身が質問をされた時の受け応えを用意していない方も多いようです。
これを聞かれたらこれを話そうなど、受け応えのイメージトレーニングもしておくことをおすすめします。

お見合いは準備を怠らずに臨みましょう。

お見合い当日(初対面)

ホテルのラウンジやカフェなど、待ち合わせ場所でお相手と会えましたら、男性側からお声がけするのがルール&マナーです。

「〇〇さんですか?△△と申します。今日はよろしくお願いします」と挨拶は爽やかに、はっきりと名乗って会釈しましょう。ご挨拶をしてから、お店に入り、席につきます。

そして着席しましたら、笑顔でリラックスした気分を心掛けましょう。そして改めて「今日はありがとうございます」とお礼を伝えてください。

いきなり「趣味は〜」「仕事は〜」と話し始めるのは唐突過ぎます。

お互いに緊張しているので、まずは「今日は寒いですね。」「今日は街中は人が多いですね」など、天候や視界に入った情報を話のきっかけにすると、スムーズに自然な会話がはじめらるでしょう。

自己紹介~注文~お見合い中の会話

自己紹介や挨拶が終われば、注文をしましょう。
男性はメニューを開いて、女性に「何にされますか?」と聞いてください。
女性が決められるのを待ち、サッと自分もメニューを決めてお店の方を呼び、男性が注文を伝えましょう。
メニューをみてずっと悩むということがないように、スムーズに注文まで進めるのがポイントです。
女性は男性のお店の方への対応もチェックしているので、横柄な態度にならないよう謙虚で気持ちの良い対応を心がけましょう。

飲み物の注文後、出だしは、プロフィールに基づく会話が進めやすいでしょう。

例えば、
・「○○さんは、今日はお休みですか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「じゃあ、お休みは土日なんですね。」
⇒お互いの仕事の話に移行
・「〇〇さんは、ご出身は東京ですか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「私も、ずっと東京なんです」
⇒お互いの出身地の話に移行
・「〇〇さんは、趣味が映画鑑賞と書いてましたけど、最近はどんな映画を観ましたか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「私も、映画が好きですが、最近観ていなくて、それ面白そうですね」
⇒お互いの趣味の話に移行
あとは、学生時代の話などもスムーズにお話を進めやすい話題でしょう。

会話中は一方的にならないよう、キャッチボールになるように注意が必要です。
そして質問する際には、自身の情報も添えましょう。
また、「〇〇さん」とお名前を呼びかけるのもちょっとしたテクニックです。
(毎度の呼びかけは不要ですが)

お見合いで、結婚相手の良し悪しを判断する必要はありません。
スムーズに楽しく会話ができるか、清潔感・仕草などチェックすれば良いでしょう。

結婚観を聞きたいという方もいらっしゃるかと思います。
お見合いは結婚前提の出会いですので、聞いては駄目ということはありません。「理想の夫婦像」や「理想の家庭像」「共働きについて」等聞いてもOKです。
ただ、突然の質問は、せっかくスムーズに場を和ませてお話をしてきたのに、お相手に違和感・緊張感を与えるかもしれません。
その場の雰囲気や話の流れでご判断ください。

お見合い終了時の会話

お見合いは1時間位が目安です。
もっと話したいと思っても1回目はこれで終わるようにしましょう。
お見合い時にご自身のすべてをさらけ出す必要はないのです。
お話が途切れたタイミングで、
「あっという間にお時間が経ってしまいましたね。ご都合は大丈夫でしたか?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「今日はありがとうございました。」と伝え、切り上げましょう。

お会計~お見送り

お見合いのお茶代は男性が支払うルールです。
ですが、女性の方は当たり前と思わず、お礼を忘れずに。
男性はスマートにお支払いしましょう。

最後は、建物の出口まで一緒に歩いて、そこで別れると良いでしょう。
その際には、男性から「今日はありがとうございました、お気をつけて。」とお別れの挨拶を。
また、女性も男性もお相手に好感触を持ったなら、素直に「今日は楽しかったです」「またお会いしたいです」と伝えると、印象は違います。
そして女性が歩き出した後、1拍おいて男性も歩き出してください。

最後に

お見合いでは何を話してよいかわからない、それはお互い様です。
緊張しますし、事前に準備した話題をイメージ通りに話せないこともあるでしょう。
そんな時は笑顔で正直に
「スミマセン、緊張してしまって・・・」
「慣れないもので・・・」
と伝えることでお互いの緊張もほぐれ、好印象を与えられます。

お見合いは出会いのきっかけです。1回のお見合いでお相手を判断してしまうことはおすすめしません。
何度かやり取りをしたり、お会いしたりする中で理想の結婚相手かどうか判断していきましょう。

婚活なら One Marriage 東京

結婚コンサルタントの 佐藤 博美 です。
お問い合わせお待ちしています!​

いかがでしたか?

婚活に関するお悩みなら、どんなことでも One Marriage 東京 にお任せください。

お客様専任のカウンセラーへいつでもご相談いただけます。

理想の結婚は、ちゃんと見つかります。

One Marriage 東京 であなただけの“たったひとつの結婚”を見つけましょう。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。
ぜひご一読ください。

 どうぞお気軽にお問合せください

婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、
ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

無料相談予約・お問合せ

オンライン無料相談のご予約、お問い合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

イベント情報

One Marriage 東京のイベント情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟

One MarriageはIBJ加盟の結婚相談所です